SERVICE

日本資産運用基盤グループは、金融事業支援プラットフォームとして、金融サービスに携わる全ての事業者に対し、金融事業運営に必要なリソースを月額課金等の料金体系で利用できるサービス形式で提供することで、効率的な金融サービス・ビジネスの立上げ及び運営をお手伝いします。

金融事業支援プラットフォームの運営パートナーである大手金融機関やシステム会社等が保有するシステムや機能、技術等の金融事業リソースを活用し、標準化・システム化等を通じたFaaS(Financial expertise/function as aService)型サービスとして提供することにより、それら事業リソースを必要とする金融機関・事業者が、自ら大きな事業投資を行なうことなく、効率的に金融事業の立上げや運営を行なうことが可能となります。

1. 金融商品取引業者(投資運用会社、クラウドファンディング会社等)向けサービス

金融商品取引業者として、投資運用関連サービスを提供する事業会社に対し、その事業計画やスキームの策定や金融商品取引業の当局登録のサポート、 コンプライアンス・内部監査業務のアウトソース、ミドル・バックオフィス業務等のアウトソース等、事業立上げ及び運営サポートをさせて頂きます。

特に投資信託ビークルを活用した投資運用サービスの提供を行なう事業会社に対しては、 「総合型ファンドアドミニストレーションサービス」 の提供を通じ、非常に効率的な事業開始・運営をサポートさせて頂いております。

2. 金融サービス仲介業者(IFA、保険代理店等)向けサービス

IFA(金融商品仲介業者)や保険代理店等の金融サービスの仲介を行っている事業会社に対し、コンプライアンスや内部監査等の業務支援を行ない、内部管理態勢整備の構築のサポートをさせて頂きます。

また、フィーベース事業モデルへの転換を企図するIFA事業会社に対する「総合型ファンドアドミニストレーションサービス」を提供した事業モデル転換のサポートや、金融商品仲介業への参入を企図する保険代理事業者に対するサポート等も行なっております。

3. 地域金融機関向けサービス

地域金融機関のマネーロンダリング(AML/CFT)対応態勢整備の構築や自己勘定運用事業における管理態勢の整備(リスクアペタイトフレームワークの導入等)等のサポートをさせて頂いております。