個人情報保護に関する基本方針

株式会社日本資産運用基盤グループ
JAMP フィナンシャル・ソリューションズ株式会社
JAMP ファンド・プロセス・イノベーション株式会社
1. 取組方針
株式会社日本資産運用基盤グループ、JAMP フィナンシャル・ソリューションズ株式会社およびJAMP ファンド・プロセス・イノベーション株式会社(以下「当社グループ」といいます)は、個人情報の適切な保護と利用を重要な社会的責任と認識し、当社グループが各種業務を行うにあたっては「個人情報の保護に関する法律」(以下、保護法という。)等の関係法令等に加えて、本基本方針をはじめとする当社グループの社内規程を遵守し、個人情報の適切な保護と利用に努めてまいります。
2. 個人情報の適正取得
当社グループでは下記3.利用目的で特定した利用目的の達成に業務上必要な範囲において、適正かつ適法な手段により個人情報を取得いたします。
3. 利用目的
当社グループは個人情報を次の目的のためにのみ利用し、原則として利用目的の達成に必要な範囲において取り扱うこととします。
利用目的について
(1)投資顧問契約など、当社グループ業務に係る勧誘、サービスの案内等を行うため
(2)適合性の原則等に照らし、提供サービスの適切性を判断するため
(3)お客様ご本人であること等を確認するため
(4)お客様への各種報告および関連事務等を行うため
(5)お客様との契約、および法令等に基づく権利の行使や義務の履行のため
(6)データ分析やアンケート調査による金融商品やサービスの研究・開発のため
(7)他の事業者などから個人情報の処理の全部または一部について委託された場合などにおいて、委託された当該業務を適切に遂行するため
(8)当社グループとしてのリスク管理、業務管理、経営管理、内部管理のため
(9)その他、お客様とのお取引を適切かつ円滑に履行するため
4. 保有個人データの共同利用について
当社グループは、上記3.の利用目的のために取得した個人データを当社グループ会社間および外部の特定の者(共同利用者)との間で共同利用する場合があります。
当社グループは、共同利用する個人データを、保護法ならびに関係法令等の法令等に則り取扱います。
■共同利用する保有個人データの管理責任を有する者の名称及び住所、代表者の氏名
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町5番1号 兜町第1平和ビル地下1階 FinGATE Base A
株式会社日本資産運用基盤グループ
代表取締役社長 大原 啓一
5. 保有個人データの第三者提供の制限
当社グループが保有している個人データ(当社にて個人データに該当しないものの、提供先において個人データとなることが想定される情報含む)は、あらかじめご本人の同意を得ることなく第三者に対して提供いたしません。
また、外国にある第三者に個人データを提供する場合の対応はこちらをクリックしてください。(個人データの取扱いを委託する場合および共同利用する場合を含みます。)
あらかじめ外国にある第三者への提供を認める旨のご本人の同意を得ることなく、ご本人の個人データが外国にある第三者に提供されることはありません。
なお、当該第三者が、我が国と同等の水準にあると認められる個人情報保護制度を有している国として個人情報保護委員会規則で定める国にある場合、または、当該第三者が、個人情報取扱事業者が講ずべき措置に相当する措置を継続的に講ずるために必要な体制として個人情報保護委員会規則で定める基準に適合する体制を整備している場合には、お客様の同意をいただくことなく、お客様の個人情報を提供することがあります。

ただし、次に掲げる必要があり第三者に提供する場合はこの限りではありません。
第三者提供の制限の例外について
(1)当社グループが利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いを委託する場合
(2)合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
(3)人の生命、身体又は財産(法人の財産を含む。)の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であってご本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
(5)その他、個人情報保護法その他の法令で認められる場合
6. 安全管理措置
当社グループは、保護法および本方針に従って、個人情報を正確に保管・管理するよう努めるとともに漏えい等を防止するため、必要かつ適切な安全管理措置を実施いたします。また、個人情報を取扱う従業者や委託先についても、必要かつ適切な監督を行ってまいります。
7. 保有個人データの開示・訂正・利用停止・消去等のご請求
当社グループは、保有個人データ(6ヶ月以内に消去する短期保存データ含む)についてご本人から、個人情報保護法で定義される保有個人データの利用目的の通知、開示、訂正、追加または消去、利用の停止または第三者提供の停止等のご請求があった場合には、書面の交付による方法、またはお客様が同意されたその他の方法により、ご本人であることを確認したうえで、遅滞なくご請求に対応いたします。(※仮名加工情報ついては対象外となります)。この場合、所定の費用を頂戴することがあります。
ただし、当社グループは、一定の条件下では保有個人データの全部または一部を開示しないことがあります。(詳しくはこちらをクリックしてください)
1.本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
2.当社グループの業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
3.違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれがあるもの
4.国の安全が害されるおそれ、他国若しくは国際機関と の信頼関係が損なわれるおそれ又は他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれがあるもの
5.犯罪の予防、鎮圧又は捜査その他の公共の安全と秩 序の維持に支障が及ぶおそれがあるもの
6.他の法令に違反することとなる場合
なお、当社グループは、ご本人様からの開示等のご請求等の全部または一部に応じないこととした場合は、ご本人様に対し、遅滞なくその旨を通知いたします。
個人情報保護法その他の法令により、当社が開示の義務を負わない場合には、この限りではありません。

【仮名加工情報について】個人情報を個人情報の区分に応じて同条同項各号に定める措置を講じて、他の情報と照合しない限り特定の個人を識別することができないように加工して得られる個人に関する情報を指します。
8. 開示手続きおよびご意見・ご要望のお申し出
当社グループの個人情報の開示手続きおよび取扱いに関するご意見・ご要望につきましては、誠実かつ迅速な対応を行うよう努めてまいります。対応窓口は以下のとおりです。当社グループでは、ご依頼内容およびご意見・ご要望の内容を正確に把握するため、通話内容を録音させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。
■当社グループ対応窓口
電話:03-3527-3810  受付時間:営業日 午前9時〜午後5時まで(土・日曜・祝日等を除く)
株式会社日本資産運用基盤グループ
JAMP フィナンシャル・ソリューションズ株式会社
JAMP ファンド・プロセス・イノベーション株式会社
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町5番1号 兜町第1平和ビル地下1階 FinGATE Base A
■JAMP フィナンシャル・ソリューションズ株式会社は次の認定個人情報保護団体の協会員です。
一般社団法人 日本投資顧問業協会
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-5-8 東京証券会館7階
苦情解決の申出先:苦情相談室 電話:03-3663-0505 (受付時間:平日9:00〜17:00)
ホームページ https://www.jiaa.or.jp/

以上