2020.11.05お知らせ

経営・執行体制の強化について

日本資産運用基盤グループは、より安定した高品質の金融事業立上げ・運営ソリューションを開発・提供するとともに、弊社日本版TAMP事業の成長を更に加速させることを目的とし、以下の通り経営・執行体制を強化しました。

1.経営体制の強化
 11月4日付で取締役会を設置し、3名の取締役(社外取締役含む)及び1名の非常勤監査役を選任致しました。

代表取締役大原 啓一(株)日本資産運用基盤グループ 社長
取締役村上 俊(株)日本資産運用基盤グループ 執行役員
取締役(社外)堀内 誠(株)QUICK 専務取締役
非常勤監査役本田 寛(株)リンクアンドモチベーション 常勤監査役

2.執行体制の強化
 グループ事業戦略の策定・実行を担う業務執行会議を設置するとともに、主要事業の責任者を中心とする運営メンバーを選任しました。

代表取締役社長 大原 啓一(全体統括)
東京大学法学部卒業、London Business School金融修士課程修了。野村総合研究所、野村資本市場研究所を経て、2004年7月に興銀第一ライフ・アセットマネジメント(現・アセットマネジメントOne)に入社。同社東京オフィスで国内機関投資家向け商品開発・営業に携わったのち、2007年8月から同社ロンドンオフィスで個人・機関投資家向け商品開発・営業業務に従事2015年8月にマネックスグループ、クレディセゾン、米国バンガードの3社からの出資を受け、マネックス・セゾン・バンガード投資顧問を創業、2016年1月から2017年9月まで同社代表取締役社長。2018年5月に日本資産運用基盤株式会社(現・JAMPフィナンシャル・ソリューションズ)を創業。

取締役執行役員 村上 俊(金融事務事業責任者)
慶應義塾大学経済学部卒業。日本興業銀行(現・みずほ銀行)にて、外国為替部・国際業務部・フランクフルト支店長を経て、興銀第一ライフ・アセットマネジメント(現・アセットマネジメントOne)の入社。投信計理部長、事務企画管理部長を経て、マネックス・セゾン・バンガード投資顧問の創業に参画して事業立上げをけん引。2018年11月に日本資産運用基盤株式会社(現・JAMPフィナンシャル・ソリューションズ)に参画し、みずほ信託銀行との事業提携や投信・投資一任事務ソリューションの開発・提供等、金融事務事業の立上げ・成長に従事。

執行役員 小松 正宏(営業・金融機関コンサルティング事業責任者)
慶應義塾大学商学部卒業。日本債券信用銀行(現・あおぞら銀行)でのトレーディング部門における国債セールス、信金中央金庫での市場運用部門を経て、興銀第一ライフ・アセットマネジメント(現・アセットマネジメントOne)にて投資信託の商品企画、機関投資家向け営業に従事。損保ジャパン日本興亜アセットマネジメントでは、投資信託の商品企画、地域金融機関向けの投信営業を統括。。2019年1月に日本資産運用基盤株式会社(現・JAMPフィナンシャル・ソリューションズ)に参画し、金融機関向け営業・コンサルティング業務に従事。

ディレクター 正木 伸彦(ソリューション開発事業責任者)
上智大学外国語学部ポルトガル語学科卒業。日本初の投資信託の評価会社「アイフィス」を設立、米国Standard&Poor’s社に売却。スカンディア生命保険(現・東京海上あんしん生命)やみずほ証券、T&Dアセットマネジメント、楽天証券において、金融機関向け事業企画やソリューション企画・開発業務に従事。2019年11月に株式会社日本資産運用基盤グループに参画し、金融機関向けソリューション開発・提供に従事。

ディレクター 岩渕 浩一(法務・コンプライアンス部長)
中央大学法学部法律学科卒業。三井銀行(現・三井住友銀行)に入行後、出向先の さくら投信投資顧問(現・三井住友DSアセットマネジメント)において初代コンプライアンス・オフィサーに就任。その後、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ・ジャパンのコンプライアンス・リスク管理部長、フィデリティ・マネジメント・アンド・リサーチ・ジャパンのコンプライアンス・業務管理部長を経て、2020年5月に株式会社日本資産運用基盤グループに参画し、現在に至る。

(参考)日本資産運用基盤メンバー紹介ページ
https://www.jamplatform.com/member/